思考するガム

ミステリ、漫画、時々映画の感想ブログです。自分の好きなものを中心に扱います。

わたモテ164話『モテないし夏休みから頑張る』 加藤明日香、動きます

もこっちは、ついに最後の夏休みを迎えます。

果たしてどんな夏休みになるのか。楽しみですねぇ。

 

 

 

夏合宿

加藤さんから予備校の夏合宿に誘われたもこっち。中学メンバーを誘います。

もこっちは「この合宿に言ってアホみたいに勉強すれば、それを免罪符として一週間くらいは遊んでもいいかってなるだろ」と持論を展開。わからなくもありませんが……加藤さんに聞かれたらヤバそう。

しかしもこっちから「青春」というワードが当たり前のように飛び出るとは。過去のもこっちなら恥ずかしく絶対に言えなかった言葉でしょう。最近、もこっちは「青春」という言葉を多用している気がします。もうこいつ陽キャだろ、ざけんな!

 

f:id:sikougamu:20190921112228j:plain

 

天使の笑顔です。やはりもこっちの正妻は彼女しかいませんね。

もこっちはこみさんも誘いました。やや動揺を隠せないこみさん。まさか誘われるとは思っていなかったのでしょう。少女漫画も貸してくれなかった薄情な友人ですからねぇ。

心に余裕があると、周囲の人間に優しくなれるそうですね。

 

ゆりちゃんとうっちー

ゆりちゃんとうっちーが二人で歩いているところにもこっちが登場。合宿に誘います。ゆりちゃんは朝一から陰キャ節を炸裂させて流石。ぶれません。

うっちーは修学旅行のことを脳内リフレインし、「私も行く!なんの合宿?卓球?」と回答。卓球の合宿ってなんだよ…

 

気づく加藤さん

もこっちは加藤さんに友達を誘ったことを報告。加藤さんは「ペニスの画像を送る子」と無駄な察しのよさを発揮します。もこっちの嘘がまたバレそうになっている…。

加藤さんは容赦なく「謹慎中にはその子とは連絡していたものね。仲良しだね」と圧をかけてきます。遠回しに「自分には連絡してくれなかったけれど」と責め立てている気がしますねぇ。なんでしょう、やっぱりこの人怖いよ!美人だから余計怖いんだよ!でも好き

 

佐々木風夏も合宿に参加することになりました。胸と毛と黒木智子のことを探るチャンスだと考えたようです。

 

佐々木風夏たちと別れてから二人で過去のことを話します。

もこっちは「加藤さんと会ってなかったら青学なんて目指してない」と言います。

 

f:id:sikougamu:20190921112355j:plain

 

こ、こわぁ…。もこっちの発言を悪いふうに捉えています。

これは加藤さんがもこっち関連のことでは自信を持てていないからかもしれませんね。嘘をつかれたりしていますから。疑心暗鬼になっているのかもしれません。

 

必死に取り繕うもこっちを、瞳孔の開き切った目で見つめる加藤さん。サイコな雰囲気です。

すべてを聞き終えた加藤さん

 

f:id:sikougamu:20190924194553j:image

 

可愛い。やはり天使じゃないか!

 

誘われるもこっち

ネモやヤンキーたちに遊びに誘われるもこっち。加藤さんはそれを冷めた瞳で見つめます。

 

f:id:sikougamu:20190921112509j:plain

 

あ、やっぱりこの人怖い。

正直、いまの段階でも締め付けが強かった気がするんですけど…。

手段を選ばなくなった加藤さんが何をするか要注目です。

 

まとめ

夏合宿では、オールスター展開が期待できます。まこっちと吉田さんが不参加っぽいのは残念ですが(いや待て、夏合宿の裏で会っている二人を想像すると捗るぞ!)

とにかく楽しみすぎて仕方ありません。