思考するガム

ミステリ、漫画、時々映画の感想ブログです。自分の好きなものを中心に扱います。

わたモテ163話『モテないし夏』感想/キバ子かわいいよキバ子

www.ganganonline.com

記事の更新遅れたぜー!仕事が本格始動したから仕方ないね

3週間ぶりのわたモテ、めっちゃ面白かったです!!

 

 

夏の始まり

もこっちにとって高校生活最後の夏が始まりました。

以前より賑やかになったわたモテワールドの夏は、どのようなイベントが待ち構えているのか。

楽しみで仕方ありません。

 

日焼け加藤さん

f:id:sikougamu:20190824111750j:plain 

見返り美人ぶりを冒頭から見せつけてくる女神・加藤さん。彼女の笑顔ひとつで夏を乗り越えられそうです。

もこっちはまだ遠慮があるのか、会話はぎこちないままです。

黒いの似合わないという加藤さんに、もこっちは脳内で「エロギャルっぽくなるかもな…」と黒ギャル加藤さんを思い浮かべます。

 

f:id:sikougamu:20190824111913j:plain

 

ゆりちゃんやきーちゃんへの普段からのイメージの悪さが丸わかりです笑

 

f:id:sikougamu:20190824112000j:plain

 

たしかにくさそう

 

 

四天王

保険のテストが返却され、真っ先にゆりちゃんのところへ向かい「むっつりだから高得点でしょ」と煽るもこっち。仲の良さを見せつけてくれます。もこっちにとって、最早ゆりちゃんはどれだけ弄っても許される相手だと認識しているのでしょう。あー尊い

 

ネモは大したことなさそう、と考えたもこっちの予想通り、ネモの点数は高くありません。保険、苦手そうだもんね…いろんな意味で

 

荻野が「学年で4人だけ満点を取った生徒がいて、全てうちのクラスよ」と爆弾を投げ込みます。

 

f:id:sikougamu:20190824112042j:plain

 

赤面まこっち可愛いんじゃ〜

ほかの3人は凛々しい顔つきです。加藤さんはどういう心境なのでしょう。気になります。

まこっちを無自覚に追い込む吉田さん。それを見たもこっち、

 

f:id:sikougamu:20190824112129j:plain

 

言ってやるなよ!100点凄いじゃん!

 

こはるちゃん!

教科書を忘れたさちは、キバ子に借りようと廊下に出ます。当時ぼっちだ何だとキバ子が馬鹿にしていたもこっちやゆりちゃんを見た後教室を覗くと、キバ子が1人で席に座っていました。

 

f:id:sikougamu:20190824112319j:plain

 

キバ子の哀れな姿を見たさちは、からかってやろうと近づきます。さすがキバ子の友達、いい性格をしています。

さちが声を掛けると、

 

f:id:sikougamu:20190824112330j:plain

 

満面の笑顔を見せる天使がそこに!!

 

f:id:sikougamu:20190824112343j:plain

 

なんだよこれ、可愛すぎだろ…

教科書を男子に借りてドヤ顔するキバ子。

さちの言うように、この姿を見ると憎めなくなるから不思議です。

 

こはるちゃん、というタイトルで4コマスピンオフ漫画作って欲しいくらいですよ

 

うっちーと智樹

かよちゃんが「弟さんはどうなの?」とうっちーに問い掛け、うっちーは智樹を観察(凝視)します。

 

f:id:sikougamu:20190824112432j:plain

 

またとんでもないワードが飛び出しました。

うっちーは登場するたびに迷言を残しますねぇ笑

 

閉じ込められる

荻野から体育倉庫の鍵を戻すようにネモは頼まれました。そこにもこっちが現れて、ある提案をします。

 

たしかに閉じ込められるシチュエーションには憧れるものがありますね。

脱出経路を探すため、体育館倉庫の後方に向かうもこっち。そこで目にしたのはイチャつくカップルでした。

 

f:id:sikougamu:20190824112529j:plain

 

気まずさから逃げようと全力でネモを呼ぶもこっち。ネモも近くにいてやれよ…

久しぶりにもこっちのやらかしエピソードで笑えました。

 

モテない

体育倉庫でのエピソードをゆりまこに話すもこっち。今までは自分の中だけで消化されていたものが笑い話に昇華されています。…ダジャレじゃないよ。

 

 

 

もこっちは「彼氏いないまま卒業するのは寂しい」と言いますが、本当にそう思っているか怪しいところです。もこっちは友人ができたことで、彼氏がどうしても欲しいという欲求がかなり減退しているように見えます。

 

f:id:sikougamu:20190824112614j:plain

 

なんだと?聞き捨てならない台詞を吐くゆりちゃん。

まこっちは「あの男子は誰でもいいから付き合おうと必死だったんじゃないかな?」と無自覚にもこっちにダメージを負わせます。

 

ゆりちゃんにも男子からのアプローチがあったようですが、メールをスルーして終わったようです。メアドをちゃっかり男子に教えてしまうまこっち、頼まれたら断れないキャラなのでしょう。

自分だけモテエピソードがない、ともこっちが考えている矢先、過去のエピソードで知り合った大学生が登場します。

 

f:id:sikougamu:20190824112700j:plain

 

懐かしいですねぇ!

軽く雑談して別れます。あんな過去があるのに平然と会話して別れていくとは、さすがイケメンです。

ゆりちゃんにどういう繋がりか聞かれて、「初めてをあげた人」と誤解を招く発言をするもこっち。エロ四天王の1人、まこっちは過剰な反応を見せます。さすがエロ四天王。

彼女のことは大体想像がつくのか「初めての何なの?」とゆりちゃんは問いかけます。「初めての土下座」という言葉に、「何で?」と当然の疑問。何であんなことになったんでしょうね、ほんと。

 

過去の夏に思いを馳せて、今年の夏は寂しくなさそう、と前向きに考えるもこっち。やはり環境は人を変えてくれるんですね。

 

まとめ

3週間待った甲斐はありました!面白かったです。

 

今回のベストシーンは「さちの登場にテンションが上がるキバ子」でした。