思考するガム

ミステリ、漫画、時々映画の感想ブログです。自分の好きなものを中心に扱います。

わたモテスピンオフ『トモモテ』感想/こんなの……こんなの本編だろ……【ガンガンJOKER10周年】

f:id:sikougamu:20190622183116j:plain 

 ガンガンJOKER10周年企画で『トモモテ』が載りました。買わない手はありません。4ページだけですが、ファンは必読ですよ。ネタバレ注意です。

 

 

 

10周年

まずは軽いジャブのようなエピソード。中学時代のゆうちゃん、こみさん、もこっちがガンガンJOKER10周年について話します。確かにもこっちの言うように、月刊誌で10周年は凄いことですね。僕の知る限り、廃刊になってしまったものが多い気がします

ラストのこみさんの鋭い突っ込みが光りますねぇ。やはりこの三人の安定感は凄い。特にこみさんの雑なようでいて的確な突っ込みは笑いを誘います。修学旅行組と比較されてあれこれ言われていた時期もありますが、幼馴染組も好きです。もっとエピソードが読みたいですね。なんだったら『トモモテ』連載してくれてもいいんですよ?(たのむうう!連載してくれえええ!)

 

新キャラ

もこっち「ストーリー漫画は10年続くけど、よくある女子の日常漫画とかでは10年は限界あるよね」

 

かなりストレートにわたモテの構造に触れましたね。いままでになかったことではないでしょうか。わたモテが「レギュラードラマ(一話完結で登場人物が成長しないもの)」から「ストーリードラマ(一話ごとに登場人物達が変化・成長するもの)」に切り替わったことについては以前記事で触れました。

www.sikougamu.com

 一番最初の記事ですね。懐かしいです。

 

もこっちは「で、不人気キャラの出番はどんどんなくなってくの」「こみなんとかさんはリストラ対象だね」と続けます。

わたモテはこの点、凄く気を遣っていますね。あまり人気のないキャラクターにもスポットを当てます。違った一面を見せることで魅力を引き出したりしているのです。うっちーなんて最初は「性格の悪いキョロ充キャラ」として多くの読者から嫌われていました。いまでは考えられませんね。うっちーは、路線変更してから最もわたモテに貢献したキャラクターと言えるでしょう。

そしてラストのコマに映るのがうっちーです。これは間違いなく意図的でしょう。さりげなく上手い構成です。

 

普遍性

中学時代の加藤さん、可愛すぎる……。

おそらく隣にいるのはお兄さんでしょう。お兄さんじゃなくて彼氏とかだったら僕は爆死してしまいます。

この加藤さんが見れただけでガンガンJOKER買ってよかった……。

 

未来への希望

中学の頃のキャラクターたち大集合!

黒髪の吉田さん!ロリっぽいあーちゃん!

 

f:id:sikougamu:20190622183304j:plain

 

こみさんともこっちのやり取りが地味に笑えます。なんでこいつらは無表情で殴り合っているのでしょうか?生粋のレスバトラーなの?

そしてラストを持っていくゆうちゃん。やはりわたモテの最上位キャラはゆうちゃんなのでしょう。天使です。この天使を手放した男は馬鹿すぎますよ。

 

まとめ

4ページとは思えない濃厚さでした。まだ未読の方は今すぐ書店にゴーするか、電子版を購入するべきでしょう。とても楽しめました!

 

 

ガンガンJOKER 2019年 07月号

ガンガンJOKER 2019年 07月号