思考するガム

ミステリ、漫画、時々映画の感想ブログです。自分の好きなものを中心に扱います。

麻耶雄嵩

『友達以上探偵未満』麻耶雄嵩/紹介と感想 探偵と助手の関係に新たな光を

麻耶作品にしては普通、という意見を多く見かける本作ですが、まったくそんなことはありません。それについては後述します。

『さよなら神様』麻耶雄嵩/紹介と感想 「犯人は○○だよ」と神様の鈴木は言った。

子供とミステリ好きにトラウマを植え付けた、あの性悪、鈴木太郎が帰ってきた! 一行目で「犯人は○○だよ」と神様が教えてくれる異色ミステリ短編集。作者はこの作品で、二度目の本格ミステリ大賞を受賞しました。ネタバレはありません。

『神様ゲーム』麻耶雄嵩/紹介と感想 良い子も悪い子も読むの厳禁!悪夢の本格ミステリー!

これを児童向けの書物として出版した作者や編集者は狂ってますよ! 児童書でありながら2006年「このミステリーがすごい!」5位にランクインした怪作です。子供は絶対読んじゃ駄目!心臓の弱い大人も読んではいけません!

百合要素のあるミステリー作品5選

当ブログを見てくださっている方の8割は百合スキーでしょう。私は何でも知っているのですよ。 今日は百合要素のあるミステリー作品を紹介したいと思います。