思考するガム

ミステリ、漫画、時々映画の感想ブログです。自分の好きなものを中心に扱います。

小林泰三

『ドロシイ殺し』小林泰三/紹介と感想 「オズの国に犯罪はありません。」

≪メルヘン殺し≫シリーズ第3弾。今度の舞台は『オズの魔法使い』でお馴染みのオズの国。またもやビルは不思議な世界の、不思議な騒動に巻き込まれてしまいます。『アリス殺し』『クララ殺し』を未読の方は、そちらから読んだ方が楽しめるでしょう。ネタバレは…

『クララ殺し』小林泰三/紹介と感想 ビルくんの不条理な冒険はまだまだ続くよ!

メルヘン殺しシリーズ第二弾。今回の舞台は『アルプスの少女ハイジ』!…かと思いきや、そうではありませんでした笑 必ず前作から読むようにしてください。前後して読むと、ある重要なネタを知って『アリス殺し』の一番の魅力的な部分を味わえなくなってしま…

『わざわざゾンビを殺す人間なんていない。』小林泰三/紹介と感想 本格密室ゾンビミステリー!

ゾンビが当たり前のように跋扈する世界を舞台にした特殊設定ミステリ。グロテスクで病的なまでにロジカル、だけどちょっぴり切なく美しい。そんな物語でした。ネタバレはありません。

『アリス殺し』小林泰三/紹介と感想 悪夢と奇想の不条理世界  文庫化

傑作です。小林泰三作品はグロテスクだったり過剰に理屈っぽいキャラクターが登場したりと癖の強いことで有名ですが、今作はミステリ好きであれば、そこそこハマる人は多いんじゃないでしょうか。 二転三転四転と意外な展開で驚かしてくれるので、ミステリ初…