思考するガム

ミステリ、漫画、時々映画の感想ブログです。自分の好きなものを中心に扱います。

伊坂幸太郎

『クジラアタマの王様』伊坂幸太郎/紹介と感想 夢と現実で戦う

なんだか不思議な小説でした。伊坂作品は奇妙なものばかりですが、今作は今まで以上に摩訶不思議。全体的につかみどころのない印象でした。重要な部分のネタバレは避けますが、予備知識を入れたくない方は、以下の文章を読むのはやめた方がいいかもしれませ…

『ホワイトラビット』伊坂幸太郎/紹介と感想 立てこもり事件×泥棒探偵黒澤×伊坂マジック

初期の伊坂幸太郎を思わせる作品です。ネタバレなしの紹介と感想になります。

『フーガはユーガ』伊坂幸太郎/紹介と感想 不思議な能力を持った双子の数奇な物語

伊坂幸太郎らしさビンビンの作品。無論楽しめました。 できるだけネタバレのない紹介と感想にします。