思考するガム

ミステリ、漫画、時々映画の感想ブログです。自分の好きなものを中心に扱います。

今村昌弘

『魔眼の匣の殺人』今村昌弘/紹介と感想 死の予言に打ち勝つすべはあるか?

シリーズ二作目です。結論から言うと、自分は大満足の一冊でした。正直なところ途中「んー…」と思った箇所もあったんですが、最後まで読んで納得。楽しませてもらいました。今回はネタバレなしで書こうと思います。あと、こちらは前作の『屍人荘の殺人』を読…

『屍人荘の殺人』今村昌弘/紹介と感想 新時代の本格ミステリに刮目せよ 映画化&漫画化決定!

新本格の始まりから数十年。新たなクラシックと呼べる作品が登場したのかもしれません。 とても読みやすいので、ライトノベル・ライトミステリしか読んだことのない読者にもオススメです。癖玉のように見えて実は直球なので、ミステリ入門書としても最適なの…