思考するガム

ミステリ、漫画、時々映画の感想ブログです。自分の好きなものを中心に扱います。

『夏期限定トロピカルパフェ事件』米澤穂信/紹介と感想 日常を飛び越えた傑作ミステリ

小市民シリーズ第二弾。このシリーズの面白さである主人公たちの特異性を極限まで活かしきり、傑作へと昇格させた作品です。日常の謎というフォーマットから逸脱してしまいましたが、そもそも作者はちょっと変わった名探偵小説を書こうとしていたわけで、春…

『リラ荘殺人事件』鮎川哲也/紹介と感想 新本格に連なる殺人劇

山荘での連続殺人を描いた鮎川先生の作品。近年、好事家たちから再評価されていて、もちろん面白いんですが一点気になる点があり、手放しには絶賛できません。それについては後述します。

『星降り山荘の殺人』倉知淳/紹介と感想 スターウォッチャー星園の名推理

作者の代表作の一つ。結論から言うと、傑作でしょう。読みやすくわかりやすいので、ミステリ初心者にもおすすめです。

『クラリネット症候群 』乾くるみ/紹介と感想 人工的な奇想で遊ぶ

結論から言うと、乾くるみらしい、とてもヘンテコな作品でした。個人的には表題作よりマリオネット症候群の方が好きです。ミステリというより奇妙な味に近いかもしれませんね。世にも奇妙な物語が好きな人にオススメです。 この表紙を見て「爽やかな青春もの…

『悪いうさぎ』若竹七海/紹介と感想 世界一不運な女探偵の過酷な一週間

葉村晶シリーズ初長編。可愛らしい表紙とは対照的に内容は重く暗いので注意が必要です。とはいえ、シニカルで軽快な語り口は面白いですし、抜群のテンポ感で読ませます。

『春期限定いちごタルト事件』米澤穂信/紹介と感想 コミカルで楽しい連作短編集

小市民シリーズ第一弾。最近再読したんですが、いい意味で軽いテイストの本作、とても面白かったです。ただこのシリーズ、2作目、3作目から真の魅力や面白さを露わにするので、一作目はキャラクターや世界観を把握する入門書的な読み方をした方がいいかもし…

『虹の歯ブラシ 上木らいち発散』早坂吝/紹介と感想 作者の才気が炸裂した問題作

らいちシリーズ第二弾! 今回は短編集です。処女作『○○○○○○○○殺人事件』の強烈なインパクトに負けず劣らずの怪作にして問題作に仕上がっており、「いよいよこの作者はとんでもない領域にいったぞ…いろんな意味で」とミステリ界隈をぞわつかせました。間違い…